メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

マリンビューワーなんごう(宮崎県日南市) 海中散歩、手軽に満喫 /福岡

水中観光船からサンゴ礁や熱帯魚を見る乗船客ら

 ダイビングスポットとして知られる宮崎県日南市南郷町。港を出て大小の島々を巡り、サンゴ礁や熱帯魚を眺める水中観光船「マリンビューワーなんごう」の約45分間は、ダイバーでなくても手軽に海中散歩を満喫できるひとときだ。

 日南海岸の外浦港にある専用岸壁から白い水中観光船が静かに出て行く。真ん中に大きな穴の開いた「腕島」の横を通り過ぎ、潮風を頬に受けながらデッキで解説を聞くこと15分、観察地点に到着した。胸を高鳴らせて船底の観覧室に下りると、窓の向こうに水色の海とサンゴ礁、魚の群れが現れた。

 観客から歓声が上がる。色とりどりのサンゴ。ディズニー映画「ファインディング・ニモ」でおなじみのクマノミ、体中にとげがあるハリセンボン、鮮やかな青色のルリスズメ。その横をクロダイが悠々と泳ぐ。船を操縦する運営会社社長、樫原宏太郎さん(49)は地元出身でダイバー歴28年。一帯を知り尽くし「数種類のサンゴと十数種類の熱帯魚がいる」と話す。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです