メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家じまいの作法

元気な間に片付ける大切さ

 「何で俺が金払って、こんなことせなあかんねん」。6年ほど前のことです。ある高齢男性が、神戸市内のマンションで孤独死しました。現場に着いた30代くらいの息子さんはえらく怒っていて、遺品整理のため訪れていた私を前にぼやいていました。息子さんが幼い頃に離婚し、20年近くも疎遠だったとのこと。「遺品? 全部捨てといてくれ」。ぶっきらぼうにそう言いました。しかし、押し入れの奥から出てきた子供用の剣道の道具を見た途端、表情が変わりました。「これ……」。おそらく息子さんが子供の頃に使っていたものだったのでしょう。しばらくじっと見つめていました。「他にも、写真とか無かったかな」。急に態度が変わった息子さんは、ゴミの中に父の思い出を探し始めました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです