メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

ノイズキャンセル機能付きLightningイヤホン「RAYZ Plus」がau公式ショップで先行発売(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのLightningイヤホン「RAYZ Plus SE-LTC5R」を、auの公式アクセサリーショップ「au +1 collection」で4月21日から5月21日までの期間、一般販売に先駆けて先行販売します。色はブロンズとグラファイトの2色で、価格は1万7064円。

20170215-i03 (8)

 

RAYZシリーズは、ノイズキャンセル機能を搭載したLightning接続型のイヤホン。この「RAYZ Plus SE-LTC5R」は、iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめる充電用ポートを備えていることが特徴です。また、低消費電力で駆動する新技術とともに、Apple社の第2世代Lightning Audio技術を採用しており、iPhone/iPad/iPod touchからの電力供給により、ノイズキャンセリング機能に加え、通話や音楽など様々な機能を楽しむことができます。

20170215-i03 (2)

 

本体部の小型筐体の中にはマイクを搭載しており、使用する人の耳と周囲をスキャンすることで、環境に対応したノイズキャンセリングを実現。イヤホンを外さずに外部の音も取り込める HearThruモードも搭載しています。そのほかにも、イヤホンを耳から外すと音楽が自動でストップする「オートポーズ」にも対応。イヤホンを再装着すると自動で再生し、再装着されないことを検知すると低消費電力モードに切り替わり、iPhoneのバッテリー消費を抑えてくれます。

 

イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7シリーズにぴったりのLightningイヤホン「RAYZ Plus」をいち早く手に入れたい方は、au +1 collectionのサイトをチェックしてみて下さい。

【関連記事】
ボーズが音楽に“自由”をもたらす! 360度に広がるサウンドのBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve」
片側4ドライバーで2万円以下! 破格プライスのイヤホン1MORE「E1010」が名機の予感!
プリングルズスピーカーの音質はどこまで上げられるのか? 徹底カスタマイズで音質を追求してみた
ダイナミック+3BAのQuad Driver搭載で約2万円! 高コスパなハイレゾイヤホンがe☆イヤホン先行発売で登場
話しかけるだけで利用できる! アメリカで大ヒット中のスマートスピーカー2大モデル「アマゾンとグーグル」の違い

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです