メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

靖国神社に真榊奉納、高市氏は参拝 春季例大祭

靖国神社の春季例大祭に合わせて安倍晋三首相が奉納した真榊=東京都千代田区で2017年4月21日、宮武祐希撮影

 安倍晋三首相は21日午前、東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭で、供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。首相は23日までの例大祭期間中の参拝を見送る見通しだ。一方、高市早苗総務相は21日午前に参拝した。

 高市氏は「総務大臣 高市早苗」名で記帳し、玉串料を私費で納めた。

 首相の真榊は「内閣総理大臣 安倍晋三」…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. ガチャピン、ムックが「目指せ消防士」 東京消防庁が動画作成、防災を啓発

  4. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  5. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです