安倍首相

靖国神社に真榊奉納、高市氏は参拝 春季例大祭

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
靖国神社の春季例大祭に合わせて安倍晋三首相が奉納した真榊=東京都千代田区で2017年4月21日、宮武祐希撮影
靖国神社の春季例大祭に合わせて安倍晋三首相が奉納した真榊=東京都千代田区で2017年4月21日、宮武祐希撮影

 安倍晋三首相は21日午前、東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭で、供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。首相は23日までの例大祭期間中の参拝を見送る見通しだ。一方、高市早苗総務相は21日午前に参拝した。

 高市氏は「総務大臣 高市早苗」名で記帳し、玉串料を私費で納めた。

 首相の真榊は「内閣総理大臣 安倍晋三」…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集