メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活者ネットと政策協定を締結

 東京都議選(7月2日投開票)を巡り、小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」は21日、地域政党「東京・生活者ネットワーク」と政策協定を結んだ。都民ファーストは既に公明党と政策協定を結び、民進党の支持組織である「連合東京」とも政策合意しており、都議選での共闘を進めつつある。

     ネットは都議選に4人を公認。このうち、2人区の北多摩第2選挙区(国分寺市、国立市)で、都民ファーストがネットの現職を推薦する。小池氏は「ネットは生活者目線で活動してきた。(私の目指す)都民ファーストの都政と重なる」と話した。ネットは現在、都議会で3議席。【柳澤一男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    2. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
    3. 不正アクセス禁止法違反 高畑充希さんの写真をのぞき見 容疑者を書類送検
    4. アキラ100% 椎名桔平の付き人だった 2カ月で“逃亡”を告白
    5. 眞子さま 乗用車が自損事故、けがなし 宮内庁職員運転

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]