メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

中川氏、21日中にも離党届提出へ

中川俊直衆院議員

 自民党は21日午前、女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員(46)を離党させる方針を固めた。同日中にも離党届を提出させる。中川氏も受け入れる見通しだ。

     同日の衆院経産委員会が流会するなど影響が出ており、早期の対応が必要と判断した。

     二階俊博幹事長は21日の記者会見で「党内の情勢をみて判断しなければならない」と述べた。これに先立ち、中川氏が所属する細田派幹部は国会内で会談し、離党を促すことを決めた。

     野党は中川氏が政務官を辞任した理由を国会で説明するよう要求しており、20日の参院経産委員会、21日の衆院経産委員会が流会する事態になっていた。野党からは辞職要求も出ているが、自民党幹部は「衆院補選になる議員辞職は避けたい」として、現時点では離党にとどめる考えだ。

     中川氏は衆院広島4区選出で当選2回。【村尾哲】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
    2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
    5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]