メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紙幣38キロ「一人で持ち運び困難」

3億3000万円分の模擬券(帯封1束が1000万円分)=森園道子撮影

 オフィスビルや商業施設などが密集する福岡市最大の繁華街、天神地区で20日、銀行から引き出したばかりの現金3億8400万円が男らに奪われた強盗傷害事件。

 日本銀行福岡支店(福岡市中央区)によると、1万円札の重さは1枚約1グラム。今回の事件で被害にあった3億8400万円の重さは約38.4キロになり、同支店の加来孝宏・営業課長は「一人で持ち運ぶのは難しい」と話す。1万円札の厚みは約0.1ミリ。3億8400万円分の1万円札を新券で積み上げると、高さは約3.84メートルになるという。

 同支店は模擬券の札束を展示。1億円分の重さを体験できるコーナーもあり、小学生ら年間約1000人が見学に訪れるという。【山下俊輔】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス 熊本城上空を展示飛行 6万人が歓声
  2. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
  3. 埼玉・車転落 衝撃でエアバッグ作動?前見えず 4人死傷
  4. 建造物侵入容疑 トイレ屋根裏「数年前から寝泊まり」男
  5. フィギュア 村上佳菜子が引退表明「今後はプロで恩返し」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]