メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

半導体企業

ワイン醸造に参入 ICチップ技術生かす

完成した5種類のワイン=山梨県甲州市勝沼町等々力で2017年4月17日、松本光樹撮影

 国際的な価格競争にさらされ、事業の多角化を図っていた山梨県甲州市の半導体部品メーカーが、ブドウの産地で知られる同市勝沼地区で23日、ワイン醸造所「マグヴィスワイナリー」をオープンさせる。品質管理など半導体加工の作業過程で不可欠なノウハウや工場の設備を活用した。5月には首都圏の店頭に並ぶ予定。誰にもまねできない新機軸の「半導体ワイン」を目指す。

 他業種からの珍しい参入に挑戦したのは塩山製作所(松坂浩志社長)。1980年代から、液晶ディスプレー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです