メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言を訂正 大英博物館解雇「事実なかった」

衆院本会議で学芸員に対する自らの発言について陳謝して頭を下げる山本幸三地方創生担当相=国会内で2017年4月18日、川田雅浩撮影

 山本幸三地方創生担当相は21日午前の記者会見で、ロンドンの大英博物館が「観光マインドがない学芸員を全員くびにした」との自身の発言について、「事実はなかった」と訂正した。英国人の友人から聞いた話に基づき発言したが、改めてその友人に確認したところ事実関係の誤りが判明したという。

     山本氏は3月9日の参院内閣委員会で大英博物館が行った大規模改修について「一番抵抗したのが学芸員で、そのときは観光マインドがない学芸員は全部くびにした」と述べた。大英博物館は毎日新聞の取材に「事実誤認」と否定している。

     山本氏は今月、国内の学芸員についても「一番のがんは文化学芸員」などと発言し、謝罪、撤回している。【遠藤修平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸市議 政活費を返還 今井絵理子氏の参院選応援か
    2. 記者の目 小林麻央さんからの「伝言」=三輪晴美(生活報道部)
    3. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
    4. 変革 第4部 セブン&アイHD/15 聖域にメス 揺れる社員
    5. ホリプロ 仮処分申請 松居一代さんの行為巡り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]