メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土門拳賞

梁丞佑さんを表彰

第36回土門拳賞を受賞した梁丞佑(ヤン・スンウー)さん=東京・毎日ホールで2017年4月20日午後2時52分、竹内紀臣撮影

 第36回土門拳賞(主催・毎日新聞社、協賛・ニコン、ニコンイメージングジャパン)の授賞式が20日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。受賞者の写真家、梁丞佑(ヤン・スンウー)さん(50)に丸山昌宏・毎日新聞社社長から賞状と記念ブロンズ像「少女」(彫刻家・佐藤忠良氏制作)、賞金が贈られた。

     授賞対象となった写真集「新宿迷子」(Zen Foto Gallery)は、人間の欲望があらわになる新宿・歌舞伎町の街と、そこに生きる人々をスナップショットで捉えた。梁さんは「クセのある作品だったので、敬遠されることもあったが、受賞で心のモヤモヤが一気に晴れた。選んでくださった選考委員の方々の勇気と本気に感謝したい」とあいさつした。

     受賞作品展は東京・銀座ニコンサロン(5月10~23日)と大阪ニコンサロン(6月1~14日)で開催。作品は山形県酒田市の「土門拳記念館」で9月1日~12月24日に展示された後、同館に永久保存される。【高橋咲子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    2. タクシー セダンからミニバンへ 次世代型で街中一変
    3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
    5. 基礎控除 高所得者減額検討 2500万円超はゼロ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]