メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山本地方創生相

学芸員くび発言、大英博物館「事実誤認」

山本幸三地方創生担当相

 「一番のがんは文化学芸員」などの発言を撤回した山本幸三地方創生担当相が、大英博物館(ロンドン)について「観光マインドがない学芸員は全部くびにした」と発言していたことが分かった。大英博物館は20日までに、毎日新聞の取材に対して「明らかな事実誤認」と回答した。

     山本氏は3月9日の参院内閣委員会で、2012年のロンドン五輪で観光を盛り上げるため、大英博物館で大規模改装が行われたと説明。「一番抵抗したのが学芸員で、そのときは観光マインドがない学芸員は全部くびにした」と語った。山本氏は今月16日の滋賀県での地方創生に関するセミナーでも同様の発言をしていた。

     これについて、大英博物館の広報担当者は「事実誤認」と否定し、「大英博物館は観光のためにスタッフを解雇したことも根本的な建物改装をしたこともない」と強調した。

     この件について山本氏の事務所に見解を求めたが、20日夜までに回答はなかった。【岸達也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
    2. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
    3. 毎日芸術賞の人々 /6止 野村萬斎さん
    4. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差
    5. ジェンダー差別発言 ワースト「子供4人以上産んだら…」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]