メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニメで生産過程や歴史伝える

デニム生地を切り貼りして作ったアニメ「デニメーション」のワンシーン=備中備後ジャパンデニムプロジェクト提供

 デニム生地の生産地として知られる広島県福山市や岡山県井原市の業者らで作る団体が20日、布で作った絵をコマ撮りしたアニメ「デニメーション」を公開した。

     色の異なる約50種類を切り貼りし、独特の風合いを生かした絵でデニムの生産過程や歴史を伝える。使用した生地は計約200平方メートル。セリフはなく、音楽だけの2分32秒の作品で、フェイスブックなどで視聴できる。

     国内シェア9割を誇る「備中・備後のデニム生地」を国内外にアピールするのが狙い。関係者は「産地としての新しい歴史を織りなしたい」。【真下信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 法科大学院 立教大と桐蔭横浜大が募集停止を公表
    2. 千葉女児殺害 元保護者会長を起訴 DNA型一致で判断 
    3. 大阪府警 淀川署員の膝蹴り場面 動画がツイッターに
    4. 女子ゴルフ 宮里藍、今季限りで引退へ
    5. 千葉・我孫子の女児殺害 渋谷容疑者を送検

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]