メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提訴

桑名石取祭、保存会の商標巡り 元会長、商品販売差し止めを /三重

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「桑名石取(いしどり)祭の祭車行事」(桑名市)を巡り、運営団体である「桑名石取祭保存会」の商標権を持つ、市内の元保存会長の男性(67)が、現在の保存会長を相手取り、保存会の名が入った商品販売などの差し止めを求める訴訟を21日までに津地裁四日市支部に起こした。

 訴状や関係者などによると、かつての保存会は祭事会場「春日神社」の下部組織で氏子の代表が会長を兼ねて…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文510文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです