連載

ネットウオッチ

インターネットで流されるフェイク(偽)ニュースや怪しげな情報、「炎上」している事例などを素早く取材し、真相やその背景などを報告します。

連載一覧

ネットウオッチ

ヤマト配達員、女性に私的メール 被害関係者がツイッターで公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
被害女性の交際相手がツイッターで公開した配達員とのLINEによるやり取り
被害女性の交際相手がツイッターで公開した配達員とのLINEによるやり取り

 <net watch>

「実況中継」で早期解決/個人情報さらす恐れ

 「良かったらLINEしませんか?」。愛知県内で12日、ヤマト運輸から業務を請け負う男性配達員が伝票にあった携帯電話番号を悪用して、荷物を届けた女性に私的なメールを送った一件。発覚のきっかけは、女性の交際相手のツイッター投稿だった。その後も県警やヤマト運輸の対応をツイッター上で“実況中継”し、新聞やテレビが追いかけた。被害者側のネット発信で急展開した経緯をたどる。【福永方人】

 12日午後11時50分ごろ、ツイッターにこんな投稿が載った。「彼女の名前で受け取った荷物から勝手に電話番号でショートメールしてきてどういうつもりですかねぇ…」。不審なメッセージや、被害女性になりすまして無料通信アプリ「LINE(ライン)」で配達員とやり取りした画面が添付されていた。投稿者はハンドルネーム「ぜろめが」。女性と交際する20代男性だ。

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文1078文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集