メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

DSDネイティブ再生可能な本格派! ツボを押さえたハイレゾポータブル「OPUS#3」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

イヤホン・ヘッドホン専門店のe☆イヤホンは、ハイレゾポータブルオーディオプレイヤー「OPUS#3」(オーパススリー)を5月6日より発売します。実売価格は9万9800円。また、4月29日より予約と店頭試聴も開始します。

20170422-i01 (1)

 

OPUS#3は、ハイレゾポータブルオーディオプレイヤーOPUSシリーズの第3弾。バーブラウン(TI)製のDACチップ「PCM1792A」を搭載し、PCM 192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生可能。XMOSのxCORE-AUDIOプロセッサにより、DSD256(11.2MHz)までのDSD音源のネイティブ再生にも対応します。また、PCとUSB接続することで、PCM音源やDSDファイルのネイティブ再生に対応するUSB-DAC機能も搭載。ポータブルだけでなく、据え置き機としても利用できます。

20170422-i01 (4)

 

3.5mmのイヤホン端子(光出力およびLINE OUT端子兼用)に加え、2.5mmのバランス出力端子も搭載。内蔵メモリは64GBで、256GBまでのマイクロSDカードに対応し、最大320GBまで容量を拡張できます。

20170422-i01 (5)

 

OSにはandroid5.1.1を採用していますが、内部処理や設計の自由度を高めてより優れた音質や操作性を追及するため、独自仕様(カスタマイズ)としGoogle Playには非対応。アプリの追加はできませんが、音楽ストリーミングサービス「Spotify」アプリをプリインストールしており、音楽ストリーミングも高音質で楽しめます(Wi-Fi接続時)。

 

本体は航空機グレードのCNC切削アルミ加工によるメタルボディを採用。55°に落としたエッジデザインにより、シャープな印象をユーザーに与えます。側面には、画面を見なくても操作可能なボリュームダイアルや、再生/一時停止、曲送り/曲戻しボタンを搭載。画面はタッチ対応の4型IPS液晶。大容量4000mAhのバッテリーを内蔵し、連続再生時間は約8.5時間となっています。

20170422-i01 (2)

 

また、シルバーの本体にマッチするネイビーの専用本革ケース(5980円)もオプションで販売。e☆イヤホンでは、先着30セットにこのケースをプレゼントするキャンペーンも実施します。

20170422-i01 (3)

 

音質にこだわった本格仕様のハイレゾオーディオプレーヤー「OPUS#3」を、ぜひe☆イヤホンの店頭で試聴してみて下さい。

【関連記事】
Astell&Kernの新作“全部入り”ポータブルオーディオプレイヤー「KANN」は何がすごい?
ノイズキャンセル機能付きLightningイヤホン「RAYZ Plus」がau公式ショップで先行発売
ボーズが音楽に“自由”をもたらす! 360度に広がるサウンドのBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve」
片側4ドライバーで2万円以下! 破格プライスのイヤホン1MORE「E1010」が名機の予感!
プリングルズスピーカーの音質はどこまで上げられるのか? 徹底カスタマイズで音質を追求してみた

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです