トランプ大統領

ルペン党首称賛理由は「国境管理で最強」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

フランス大統領選にからみAP通信のインタビューに

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は21日、第1回投票が23日に行われるフランス大統領選で決選投票進出が確実視される極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首について「彼女が国境管理で最も強い」と評価。20日にパリで起きた警察官襲撃テロ事件が、ルペン氏に追い風になると指摘し「イスラム過激派に最も厳しい人物が選挙…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

あわせて読みたい

注目の特集