メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
米国原子力空母

「カール・ビンソン」がセレベス海航行中

スンダ海峡付近を航行中の米原子力空母「カール・ビンソン」=2017年4月15日、米海軍提供

第7艦隊が明らかに

 【ワシントン会川晴之】米第7艦隊は21日夜(米東部時間)、原子力空母「カール・ビンソン」がフィリピン近海のセレベス海を航行中と明らかにした。オーストラリアを訪問中のペンス副大統領は22日、現地で記者会見し、カール・ビンソンが朝鮮半島近海に向けて航行しており、数日以内に日本海に到着…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです