与党は21日の衆院法務委員会で、法務省の林真琴刑事局長を組織犯罪処罰法改正案の審議に常時、政府参考人として招致すると議決した。審議の度に議決する手続きを省略し、答弁が不安視される金田勝年法相に対する野党の「集中砲火」をかわす狙いだが、こうした議決は極めて異例。野党は「法案を提出した法相が説明できず…

続きを読む