チンパンジー

初の赤ちゃん公開 鹿児島・平川動物公園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イチエに抱かれて気持ちよさそうに眠るチンパンジーの赤ちゃん=鹿児島市の平川動物公園で2017年4月21日、林壮一郎撮影
イチエに抱かれて気持ちよさそうに眠るチンパンジーの赤ちゃん=鹿児島市の平川動物公園で2017年4月21日、林壮一郎撮影

 鹿児島市平川町の平川動物公園で生まれたチンパンジーの赤ちゃん(雄)の一般公開が21日、始まった。動物公園では、鴨池動物園時代の1954年からチンパンジーを飼育しているが、出産は初めて。担当者は「愛らしい姿をぜひ見に来てほしい」と話している。

 動物公園によると、ラルゴ(雄、34歳)とイチエ(雌、16歳)のカップルから8日に生まれた。出生時の体重が推定2000グラム、身長が約40センチ。約2週間たって身長はあまり変わら…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集