特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第75期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・稲葉陽八段 第1局の7

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

名手の間合い 観戦記・関浩

 これより1日目午後の戦いに入る。なお、名人戦の昼食休憩は午後0時30分から1時間。佐藤はにぎりずし、稲葉はうな丼を注文した。

 再開後、稲葉はすぐに[後]2四歩と打って守りを固めた。控室では午前中、まっ先に[後]6五桂の先攻策を検討の俎上(そじょう)に載せていたが、[先]6六角とかわされて攻め切れない。

 続いて[後]同角は[先]同歩が桂取りになるし、[後]8六歩も[先]同歩[後]同飛[先]8七歩[後]7六飛[先]7七歩[後]6六飛[先]同歩で似たりよったり。いずれも格言通り、[後]6五桂の高跳びが歩の餌食になる。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文606文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集