メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花よりビール・造り手を訪ねて

番外編・初夏にかけ横浜でイベント 本場ドイツ、ベルギーの味堪能 /神奈川

楽しい酒宴は節度あってこそ

 国内のビール発祥の地である横浜市では例年、ビールに関連したたくさんのイベントが開催されている。ゴールデンウイークから初夏にかけて、家族や友人と楽しむことのできる催しも多い。連休を前に「花よりビール」の番外編として、二つのイベントを紹介したい。ただし、飲み過ぎは禁物。近年は酒の苦手な人に飲酒を強要する行為がアルコールハラスメント(アルハラ)として非難されており、注意が必要だ。

 世界を代表するビール王国・ドイツ。ハンブルク港が横浜港と姉妹港になっており、横浜市と縁が深い。横浜赤レンガ倉庫(中区新港1)は28日から5月7日まで、ドイツの春祭りを再現した「ヨコハマ フリューリングス フェスト」を開催する。今年で5回目のイベントは、ビール祭りと移動遊園地がセットになっており、家族や友人と春の一日を過ごすことができる。

この記事は有料記事です。

残り1173文字(全文1545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです