メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仲畑流万能川柳

20人思い語り合う 大分市で集い /大分

仲畑流万能川柳の集いで句の採用に向けて意気込む参加者ら

 本紙1面を飾る「仲畑流万能川柳」の県内ファンによる集いが22日、大分市のホルトホール大分であった。全国各地で開かれており、大分会は4回目。投句者や愛読者約20人が参加し、互いの万柳への思いを語り合った。

 ある参加者は自己紹介で「1句だけ載ったことがある、後はなかなか載らない……」と楽しみながらも採用されないもどかしさを話した。また別の参加者は「朝起きて最初に見…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 長野・佐久でボランティア受け付け開始 若者ら232人が片付けに汗

  4. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです