メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』=村上春樹・著

 (中央公論新社・1620円)

 村上春樹氏はアメリカ文学などの翻訳家としても旺盛な活動を続けてきた。70冊にも及ぶ翻訳書を、原書を含めたカバー写真とともに、村上氏がコメントを付して紹介したユニークな編集の本。村上ファン、あるいは村上氏の翻訳ファンにとって読みどころが満載だ。

 例えば、ティム・オブライエン作『ニュークリア・エイジ』について「どこまでも個人的な好みで選んだ」「とにかく作品…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです