メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『モラルの起源-実験社会科学からの問い』=亀田達也・著

 (岩波新書・821円)

哲学的問いを自然科学の手法で分析

 あなたは災害援助に向かうトラックの運転をしていたとしよう。酷暑のなか、1000キロの食糧を積んで被災地域に向かっている。予期せぬ悪路のために時間がかかることになった。地域の全員に食糧を配ろうとすると確実に400キロの食糧が腐ってしまう。しかし、途中でトラックを止め、地域の70%の住民にすべての食糧を渡すのなら食糧の損失はゼロで済む。あなたは援助者としてどちらの決断をするだろうか。

 総量は減っても被災地域全員に食糧を配るのか、70%の人にしか行き渡らないけれどより多い食糧を配るの…

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1410文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです