メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上ノ国八幡宮

道最古の本殿、1日限りの公開

1日限りで公開された上ノ国八幡宮本殿。見学者らは感嘆の声を上げた=北海道上ノ国町で22日

 北海道内に現存する神社建築で最古とみられる上ノ国町の「上ノ国八幡宮本殿」が22日、約6年半ぶりに一般公開された。通常は保護のため覆屋内にあり非公開だが、先月末に道の有形文化財に指定された記念として1日限定で特別に開放。住民ら65人が訪れ、歴史の重みに感じ入った。

 1699(元禄12)年建築と推定され、屋根までの高さ2メートル78センチ、…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです