メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大槌町

中心部住宅再建支援 説明会で疑問相次ぐ /岩手

「町中心部のにぎわい再生に」と支援事業への理解を求める大槌町の平野公三町長(右から2人目)=大槌町役場で

 大槌町は23日、復興まちづくりに伴う土地区画整理事業地内で土地取得した人に100万円、住宅建設した人にさらに100万円補助する支援事業について、住民説明会を開いた。参加者からは、公費(税金)を投入する事業の効果などについて、疑問が相次いだ。

 平野公三町長は「住民に不満があることは承知しているが、中心市街地がスカスカになる状況は誰も望んでいない。にぎわいを再生させ事業者や移住者を呼び込む誘導策」。町総合政策課担当者は「おらほの町を取り戻す精神的部分と、病院や商店にお金を落とす経済的効果から必要な制度…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです