メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

アルビBC球団社長補佐 加藤健さん /新潟

加藤健さん

 「カトケン」の愛称で親しまれ、長年プロ野球・巨人の捕手として投手陣をリードしてきた。昨季限りで戦力外となったのを機に現役引退を決意し、独立リーグ「BCリーグ」の新潟アルビレックスBC球団社長補佐に就任。ユニホームをスーツに着替え、チーム編成や営業に駆け回る。今後は子ども向けに開くイベントなどを通して野球振興に努めようと、生まれ故郷で活動を始めている。

 昨季終了後に戦力構想から外れ、フロント側から球団でのポストを示唆された。「やり切った確信は全然なかった」といい、巨人の退団を決意。現役続行を目指して11月に甲子園で行われた合同トライアウトに参加し、個人練習も同12月中旬まで継続した。だが、他球団からオファーはなく、昨年中に引退を決めた。

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文898文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  3. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです