メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あしなが学生募金

県内でも アフリカの遺児支援も 松山で学生ら130人呼びかけ /愛媛

募金への協力を呼びかける高校生や学生ら=松山市湊町のいよてつ高島屋前で、花澤葵撮影

 病気や災害などで親を亡くした子どもたちへの奨学金を募る「第94回あしなが学生募金」の街頭活動が22日、全国で始まった。県内でも松山市湊町のいよてつ高島屋前で、学生や高校生ら約130人が22、23両日、募金への協力を呼びかけた。

 あしなが学生募金は、交通事故で親を亡くした子どもの進学支援のため1969年に始まり、徐々に活動の幅を広げていった。今は毎年春と秋、全国約200カ所で実施。寄付金は「あしなが育英会」(本部・東京)が奨学金の資金としている。

 昨秋からは、アフリカ・サハラ砂漠以南の49カ国の遺児への支援も始めた。寄付金の2分の1は日本の子ど…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文683文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです