メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

元国家公安委員長兼消費者行政・少子化対策担当相 岡崎トミ子さん=3月19日死去・73歳

岡崎トミ子さん=藤井太郎撮影

柔らかさと強さと 岡崎(おかざき)トミ子(こ)さん=肝機能障害のため、3月19日死去・73歳

 仙台市で15日にあった「お別れの会」。居合わせた出席者のほぼ全員が、岡崎トミ子さんの「あの笑顔」がもう見られないことを惜しんだ。同感だ。厳しい政治の世界で、あれほど笑顔の似合った国会議員をほかに知らない。

 民放アナウンサーを経て、1990年衆院選で旧社会党から初当選。民進党の前身である旧民主党の結党(96年)では、鳩山由紀夫、菅直人両氏らと共に呼びかけ人を務めた。地元・宮城での党勢拡大に地道に取り組み、2000年衆院選では県内小選挙区での民主、自民両党の議席数逆転に貢献した…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです