連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。

連載一覧

学校とわたし

憧れて不良に 今は後悔=お笑いコンビ・パンクブーブー 黒瀬純さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒瀬純さん=矢頭智剛撮影
黒瀬純さん=矢頭智剛撮影

お笑いコンビ・パンクブーブー 黒瀬純(くろせ・じゅん)さん

 志村けんさんやダウンタウンさんらに夢中なお笑い好きの少年でしたが、中学1年の秋ごろから、授業に出ず友達の家に入り浸るようになってしまいました。当時は「不良」がはやっていて、女の子にモテるのも不良だったので憧れたんですね。

 でも勉強の要領は良く、高校は福岡市内の進学校に合格しました。ただ好きで入った学校ではなかったので、中学時代の友達と暴走族に入るのは自然な流れでした。「悪いことをしている」という高揚感と、友達といる楽しさが自分を支えていました。今思うと狭い世界にいましたね。

 そんな日々だったので、おやじに「退学したい」と言い続け、中にはおやじに「学校をやめさせたら」と言う先生もいました。おやじは板挟みになりながら、学校で「続けさせてください」と頭を下げ、僕には「やめたら将来苦労する」と自宅の最寄り駅まで毎朝、車で送ってくれました。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文1006文字)

あわせて読みたい

注目の特集