メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

憧れて不良に 今は後悔=お笑いコンビ・パンクブーブー 黒瀬純さん

黒瀬純さん=矢頭智剛撮影

お笑いコンビ・パンクブーブー 黒瀬純(くろせ・じゅん)さん

 志村けんさんやダウンタウンさんらに夢中なお笑い好きの少年でしたが、中学1年の秋ごろから、授業に出ず友達の家に入り浸るようになってしまいました。当時は「不良」がはやっていて、女の子にモテるのも不良だったので憧れたんですね。

 でも勉強の要領は良く、高校は福岡市内の進学校に合格しました。ただ好きで入った学校ではなかったので、中学時代の友達と暴走族に入るのは自然な流れでした。「悪いことをしている」という高揚感と、友達といる楽しさが自分を支えていました。今思うと狭い世界にいましたね。

 そんな日々だったので、おやじに「退学したい」と言い続け、中にはおやじに「学校をやめさせたら」と言う…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです