ウミホタル

宵闇に広がる幻想的な青い光 淡路島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青く幻想的に発光するウミホタル=兵庫県南あわじ市の阿万海岸海水浴場で、小関勉撮影
青く幻想的に発光するウミホタル=兵庫県南あわじ市の阿万海岸海水浴場で、小関勉撮影

 淡路島の阿万海岸(兵庫県南あわじ市)でウミホタルの観賞会が始まり、宵闇に広がる幻想的な青い光が見学者を魅了している。

 ウミホタルは体長約3ミリの夜行性の甲殻生物で、刺激を与えると光を発することから名がついた。観賞会は、阿万海岸海ホタル観察会代表の阿部光則さん(61)らが2009年から開催。日没後に…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集