メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

「雪園」よ、永遠の銘酒たれ 11年ぶりに復活、販売へ かつての醸造元工場長、五條酒造の吉川さん /奈良

11年ぶりに復活させた「雪園」を手にする吉川勝信さん=奈良県五條市で、栗栖健撮影

 2006年に閉鎖された奈良市内の老舗醸造元がかつて造っていた日本酒「雪園(ゆきその)」を、元従業員の吉川勝信(まさのぶ)さん(56)=田原本町八尾=が現在勤務する五條酒造(五條市今井1、中元英司社長)で11年ぶりに復活させた。「『雪園』を造った人間はもう自分しかいない。名称を永遠に残したい」との吉川さんの思いがこもった銘酒は27日から、奈良市内などで販売される。【栗栖健】

 吉川さんは「酒が好きで」、約30年にわたって小売り、問屋、蔵元と酒関係の仕事を続け、1992~20…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  4. 「たけちんの続編、見たかった」 京アニ放火殺人半年 「らき☆すた」監督の友人悼む

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです