メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

衣類ケア家電 しわ、におい自宅できれいに

ハンガー3本とズボン1本が同時に入るスタイラー。「寝室やリビングに置いて家族みんなで使える」と話す金さん

 洗濯のための家電といえば洗濯機、乾燥機やアイロンが定番だが、衣類ケアに特化した家電の種類が増えてきた。衣類のしわやにおい取り、しみ抜きなど専用の家電が注目を浴びている。人気の商品を調べた。

 「衣類スチーマー」は新生活を始める際、アイロン代わりに購入する人も増えている。ハンガーに掛けたままの衣類に蒸気を当て、しわやにおいを取る。パナソニックが2013年に発売した衣類スチーマーは、今年3月末までで累計120万台を販売するヒット商品だ。

 電源を入れてから24秒で使え、最大4分間連続でスチームが出ることが特徴で、店頭価格は1万2000円…

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文2008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです