メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星野リゾート

通天閣近くに観光ホテル 「ディープな大阪、魅力的」 再開発へ自信

大阪市の新今宮駅前に都市型観光ホテルを建設する星野リゾートの星野佳路代表=大阪市で2017年4月24日、真野森作撮影

 2022年春に、大阪市浪速区のJR・南海の新今宮駅そばで都市型観光ホテルを開業する星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路(よしはる)代表が24日、大阪市内で記者会見した。ホテル予定地は大阪市から購入した約1万4000平方メートルで、通天閣や繁華街「新世界」、日本一高い「あべのハルカス」にも近い。星野代表は、「観光の視点からは非常に潜在力の高いエリア。大阪のど真ん中と感じられるホテルにしたい」と意気込みを語った。

 星野リゾートは経営不振に陥ったホテルの再生や高級旅館の運営で知られ、大阪へは初進出。JRの駅ホームから一望できる立地を活用して低層階の屋上に広い緑地を設ける予定で、星野氏は「四季の変化を感じてもらえる癒やしの庭にしたい」と語った。観光ニーズに特化した都市型ホテルは、北海道旭川市のホテルに続く形となる。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. ORICON NEWS 伊藤健太郎容疑者、12月放送予定のNHKドラマ降板 オンデマンドでの作品販売も停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです