大阪

難波一等地にエディオン、関西旗艦店 旧精華小跡地

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
商業施設「なんばマルイ」の右横で、「エディオン」が入るビルの建設準備が進む旧市立精華小学校跡地=大阪市中央区で
商業施設「なんばマルイ」の右横で、「エディオン」が入るビルの建設準備が進む旧市立精華小学校跡地=大阪市中央区で

 大阪市中央区難波3の旧市立精華小学校跡地で建設中の大型ビルに、家電量販店「エディオン」が入ることが決まった。関西の旗艦店として、2019年春ごろ開業する予定。精華小は建築的、歴史的な価値が高く、多くの地元の人たちに親しまれてきたため、外壁を往年の校舎のデザインにすることが検討されているという。【伊藤遥】

 エディオン広報課などによると、ビルは地下1階、地上9階建てで延べ約2万2800平方メートル。エディオンは「南海難波駅に近い一等地で、集客が見込める」とビル全体の借り上げを計画している。飲食店フロアの展開も考えている。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文596文字)

あわせて読みたい

ニュース特集