メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東武動物公園

けものフレンズと提携 出演飼育員がガイド

「けものフレンズ」に登場するキャラクターのパネルを手にする飼育員の富岡大貴さん(左)、工藤あかねさん(中央)、山上達彦さん(右)=埼玉県宮代町の東武動物公園で

 東武動物公園(埼玉県宮代町)は、人気アニメ「けものフレンズ」と提携した集客キャンペーンを始めた。番組に登場する動物たちの解説役として声で出演した飼育員5人が、担当する動物を説明するガイドなどを開催。これまで動物園をあまり訪れたことがないアニメ愛好家らに焦点を当て、新しいファンの掘り起こしを図る。

 けものフレンズは人気漫画「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音(みね)さんがコンセプトデザインを手掛け、テレビ東京系で今年1~3月に放映された。舞台は巨大総合動物園「ジャパリパーク」で、動物たちが神秘の物質の力でヒトの姿をした「アニマルガール」に変身し、その活躍ぶりを描く。

 飼育員の解説は昨年12月に東武動物公園内で収録され、アニマルガールのモデルの動物を紹介する場面で、…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです