現金出品

ヤフオクも禁止に メルカリと同じく

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
24日午後、「ヤフオク!」に出品されていた現金。額面を上回る高額出品が目立つ。現在は削除されている(画像の一部を加工しています)
24日午後、「ヤフオク!」に出品されていた現金。額面を上回る高額出品が目立つ。現在は削除されている(画像の一部を加工しています)

 スマホを使って不要品の売り買いができるフリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営する「株式会社メルカリ」(本社・東京都港区)は22日、1万円札など現在発行されている紙幣や貨幣の出品を禁止した。現金を額面以上の価格で出品するケースが相次いでいることを利用者などから指摘されたため。メルカリ広報は毎日新聞に対し「広義のマネーロンダリングにつながる恐れもある。現在24時間体制で監視し、出品されたら削除している」と説明している。

 一方、インターネット最大手のポータルサイト「ヤフー」(東京都千代田区)が運営するオークションサイト「ヤフオク!」も24日、現行の紙幣が額面より高値で出品されていることを認めた上で、今後は見つけ次第、削除する運用を開始した。ヤフー広報室は「現金の出品が先週末、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で騒がれ、世論の反応を受け削除対応を決めた」と話している。サイトのお知らせ欄に「紙幣および…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文1004文字)

あわせて読みたい

ニュース特集