地裁浜松支部

野村証券に5785万円支払い命令

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

静岡県内の歯科医師の40代男性が提訴

 違法な株取引で損害を受けたとして、静岡県内の歯科医師の40代男性が野村証券(東京都)と担当者2人に1億4813万円の賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁浜松支部は24日、5785万円の支払いを命じた。上田賀代裁判長は「男性の理解力や判断力を超える取引を繰り返し行わせた」と述べた。

 判決によると、男性は担当者に勧誘され2009年5月から11年10月までに約50種の銘柄を計247回売買し、1億3466万円の損害を出した。同社に支払った手数料は損失額の3割に当たる4203万円に上った。

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文700文字)

あわせて読みたい

注目の特集