メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

豪栄道が夏場所向け本格的に稽古再開

 大相撲の春巡業が埼玉県深谷市で行われ、3月の春場所を途中休場した豪栄道が平幕相手に相撲を取り、5月の夏場所に向けて本格的に稽古(けいこ)を再開した。

 豪栄道は同じ相手と続けて相撲を取る三番稽古で、同じ境川部屋の佐田の海と3番、母校の埼玉栄高の後輩となる大栄翔と9番を取った。左前みつからの力強い寄り…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです