メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今村復興相辞任

力なく「東北の人傷つけた」 復興庁には抗議続々

辞表を提出後、大勢の報道陣に囲まれる今村雅弘氏(中央)=首相官邸で2017年4月26日午前9時42分、川田雅浩撮影

 東日本大震災の被災者の心情を逆なでする発言を連発した今村雅弘復興相が26日、辞任した。辞表を出した後、報道陣に囲まれ「東北の皆さんを傷つけた。大変申し訳ない」と力なく謝罪する姿は、記者に激高した4日の会見とは対照的だった。被災地を巡っては、これまでも閣僚ら多くの政治家が失言を繰り返してきた。復興庁の職員らからは「被災地を軽視していると思われてしまう」と懸念する声が相次ぎ、ため息が漏れた。【安高晋、関谷俊介、遠藤修平】

 今村雅弘復興相は午前9時半ごろ、首相官邸に入った。黒いスーツに柄が入った紺色のネクタイを着け、疲れ切った表情で足取りは重かった。記者団からの「(安倍晋三首相に)辞任について報告するのか」との問いかけに無言だった。

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 一転して医療崩壊の危機 集団免疫獲得とも取り上げられた都市で「第2波」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです