メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

山梨大燃料電池ナノ材料研究センター所長 飯山明裕さん /山梨

飯山明裕さん

燃料電池の技術革新を 飯山明裕さん(59)

 --燃料電池とは。

 ◆簡単にいうと、水素と酸素とを反応させて電気を作り出すものです。既存の電池と比べ、無害で非常にクリーンなエネルギーということがいえます。

 利用先としては、電気とお湯を作る家庭用の「エネファーム」や燃料電池自動車(FCV)が主です。長時間連続して稼働できるので、避難所用の非常用電源などとしても可能性があります。

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1262文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです