メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピースサイクリング

平和の火、400キロ走る 京都へ第一走者・辻さん /広島

福祉作業所「メロディ」で、仲間に迎えられるピースサイクリング第一走者の辻雄太さん=広島市南区で、小山美砂撮影

 福岡県八女市で今も燃え続け、広島原爆の残り火とされる「平和の火」を携えて各地を自転車で回り、被爆の記憶や平和への願いを伝えるイベント「ピースサイクリング」が25日、中区のハノーバー庭園からスタートした。NPO法人「アースキャラバン」(京都市東山区)の主催で今年で3回目。広島市から約400キロ離れた京都市を目指す。

 この日午前に出発式があり、南区宇品海岸3の福祉作業所「メロディ」に通所するダウン症の辻雄太さん(2…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文413文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  4. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]