特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第75期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・稲葉陽八段 第1局の10

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

強気の迎撃 観戦記・関浩

 佐藤の[先]3六飛(図)は、次に[先]2五桂を狙っている。以下[後]7七角成[先]同桂[後]2四歩なら[先]7五歩で攻めが続く。[後]2五歩には[先]2四歩のたたきがあり、後手はおいそれと桂を取れない。

 これを踏まえ、控室では後手の応手が検討された。すぐに候補手が三つ挙がった。

 (1)角頭を保護する[後]3四歩は、[先]7五歩[後]同歩[先]3三角成[後]同桂[先]2四歩[後]同銀[先]3四飛で銀取りが受けにくい。

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文646文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集