JR九州

初代車両リニューアル 通勤・通学用811系

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR九州は25日、通勤・通学用の811系近郊型電車を2024年度までにリニューアルすると発表した。対象は全27編成(1編成4両)で、投資額は81億円。今月27日から改装した車両が鹿児島、長崎、日豊各線で運行を始める。

 外観は車体側面のラインを現状の青と赤から青に統一する。車内の座席は青を基調にし、…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集