メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

テクニクスのサウンドが日本全国を駆け巡る! 移動式試聴ルーム「Technics Sound Trailer」が出発(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

パナソニックは、Technics(テクニクス)ブランドのオーディオ機器を試聴できる移動式試聴ルーム「Technics Sound Trailer」をメディア向けに公開しました。5月6日、7日に東京・六本木で開催されるイベント「TOKYO M.A.P.S」において一般公開され、実際に試聴が体験できるようになります。

20170426-i04 (1)↑Technics Sound Trailer

 

Technics Sound Trailerは、キャンピングカーの内装をオーディオルーム仕様に作り変えたもので、車内ではテクニクスのすべてのオーディオ製品を実際に試聴することができます。同時試人数は最大4人まで。試聴できる音源は、CDやレコード、ハイレゾ音源など。

 

用意されているのは、リファレンスクラスの「R1シリーズ」や、グランドクラスのアナログレコードプレーヤー「SL-1200G」、プレミアムクラスの「C700シリーズ」、ハイレゾ対応ヘッドホン「EAH-T700」など。気になる機種を自由に試聴できます。

↑R1シリーズ↑リファレンスクラスのR1シリーズと、グランドクラスのSL-1200G

 

20170426-i04 (4)↑プレミアムクラスのC700シリーズや、OTTAVA SC-C500も試聴可能

 

このトレーラーが作られた目的について、パナソニック コンシューマーマーケティングジャパン本部の河野 明本部長は、「テクニクスブランドは古くからのオーディオファンには好評だが、デジタル音楽から入った若い世代にもぜひ聴いてほしいという思いがある。このトレーラーは、まだ詳しく決まってはいないが北海道から沖縄まで日本全国をまわる予定。ぜひ、多くの人に聴いてもらえる機会を作っていきたい」と語っています。

20170426-i04 (6)↑河野 明本部長

 

20170426-i04 (2)↑出発式では安全祈願の儀式やテープカットも行われました

 

テクニクスのオーディオ機器を購入前に試してみたい方はもちろん、普段はあまりハイエンドなオーディオに触れることがない方も、ぜひ一度このSound Trailerで高品質なサウンドを体験してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
周囲の音も聞けるから安心! スポーツ向けイヤホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズ
映画・アニメ好きは必見の美麗画質! 未体験の漆黒が美しい有機ELテレビ 東芝「REGZA 55X910」
復活を遂げたパイオニア“MONITOR”の聴き心地は? ハイレゾ対応ヘッドホンに待望の密閉型最上位モデルが登場!
DSDネイティブ再生可能な本格派! ツボを押さえたハイレゾポータブル「OPUS#3」
Astell&Kernの新作“全部入り”ポータブルオーディオプレイヤー「KANN」は何がすごい?

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです