メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島原発事故

避難の混乱後世に 双葉町が震災記録誌

原発事故発生当時の福島県双葉町の状況を町民らの証言でつづった「震災記録誌」を手にする大住宗重さん=福島県いわき市の双葉町仮役場で、乾達撮影

元広報課長・大住さん 町職員らから聞き取り 捜索できず無念の声も

 福島県双葉町は、東日本大震災から6年を機に東京電力福島第1原発事故直後の混乱や、埼玉県への避難などの歩みを「震災記録誌」(A4判、320ページ)にまとめた。震災の発生当時、双葉町長のそばで対応に当たった元秘書広報課長で、編集を担当した大住宗重さん(62)は「世界に類を見ない災害で毎日歴史を刻んでいると言われた日々をようやく記録に残せた。後世に生かしてほしい」と話している。

 大住さんらは、町職員や町民ら64人から話を聞き取り、町内で21人が犠牲となった津波被害、震災翌日か…

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです