メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市

「待機児童2人」と発表 育休413人除外

横浜市の待機児童数の推移

厚労省の定義見直し適用せず

 横浜市は25日、今年4月1日時点の保育所待機児童数を2人と発表した。厚生労働省が3月に保育サービスの充実に向けて待機児童の定義を見直し、「親が育児休業中で、保育所に入所すれば復職する意向が確認できれば待機児童に含める」としたが、市は新たな定義を適用せず、育休中の413人を一律で待機児童から除いて発表した。「復職の意向の見極めは難しく、確認が間に合わない」などと理由を説明している。

 市によると、4月1日時点の認可保育所の入所申請は6万5144人で、入所できなかったのは3259人。…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです