関空

旅客数、2年連続で過去最多 訪日外国人増で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西国際空港の旅客数推移
関西国際空港の旅客数推移

 関西国際・大阪(伊丹)両空港を運営する関西エアポートは25日、2016年度の関空の総旅客数が前年度比7%増の2571万人となり、2年連続で過去最多を更新したと発表した。2500万人を突破したのは1994年9月の開港以来初めて。格安航空会社(LCC)の韓国や中国、香港と結ぶ路線の増便が相次ぎ、インバウンド(訪日外国人)が増えて、全体を押し上げた。

 総旅客数が2年連続で過去最高を更新したのは00年度以来16年ぶり。国際線が11%増の1914万人と過去最高になり、国内線が657万人と3%減ったのを補った。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文648文字)

あわせて読みたい

注目の特集