道路標識

突然倒れ歩行者ケガ 犬の尿で腐食? さいたま

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
根元から倒れた道路標識=埼玉県警提供
根元から倒れた道路標識=埼玉県警提供

 25日午前9時20分ごろ、さいたま市浦和区針ケ谷4の市道で、高さ3.6メートル、重さ17.5キロの道路標識が突然倒れ、近くを歩いていた女性会社員(28)の肩に接触、女性はかすり傷を負った。埼玉県警によると、標識は支柱の根元から折れており、散歩中の犬のおしっこなどで腐食した可能性があるという。

 県警は腐食を防ぐため、2010年から腐…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集