メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙

反対署名116万も厚労省 法改正案提出に努力

 受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案に賛成する団体と反体する団体が25日、それぞれ実施していた署名活動の結果を公表した。賛成が3万6434人分、反対は116万7168人分と約32倍の大差が付いたが、規制の旗振り役の厚生労働省は「署名数の単純な比較はできない」と淡々と受け止めている。

 署名はいずれも書面とネットで1~2カ月間募集。賛成派の中心は肺がんの患者団体と…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです